古典園芸植物 細辛の世界

四代続けて細辛の栽培、品種作出をやっています。細辛の未来を危惧して、途絶えさせないためにも品種の紹介や栽培方法の情報放出をしていこうと思います。

新芽成長記録 5/7ら辺

もう、大半の葉が出来上がってきてるのでこれで新芽記録は終わりにします

去年もがっかりが多かったけど、今年はもっと不作でした

なるべくきれいめな葉を選んで撮りましたが、写真に撮れない株がいくつもあります

また、作り直していずれお披露目したいなと思ってます

 

↓黒牡丹霰斑は時おり斑が消えてしまいます。

でも、黒牡丹に比べてゴリゴリのお椀状になるのでそこで見分けるそう

↓黒牡丹は形がペラい

昔の写真見ると割とお椀状に見える黒牡丹もあるから難しい・・・・・・

(黒牡丹は左の葉です。右の方にある数枚の葉は別の品種です)

↓左:液肥使用(2000倍にするところを薄め忘れて何回か500倍で)

 右:通常の控えめ施肥

濁った黒い緑と鮮やかな緑の違い、お分かりいただけるだろうか

液肥を使うと色が濃くなるとは聞いていましたが・・・・・・

また来年も(覚えてたら)液肥使ってきちんとデータ取ってみます

↓煌滄の根伏せしたやつ

期待はしてなかったけど、無事芋吹きしました!しかも二つ

まず、本芸にはならないだろうと思います

でも

生きてりゃいい、生きてりゃ

↓雪光殿の全面に図が入ると春粧(はるのよそおい)と呼ばれます

今年はこの葉が一番多く出たけど、この程度じゃ春粧とは呼べませんがな

↓斑芸はいいのに形があまりにも悪い残念な子

巨大な霰斑の中に地色の砂子斑(点々)が入ります

きれいな葉形で出てほしかった(涙)

↓去年の年末くらいに入手した日月

デカい葉っぱの下には根っこがほとんど無かった日月

なんとか二枚展開してくれました

本芸には程遠いけど大丈夫

お前たちの戦いはこれからだ

↓なかなか色がのってこない金牡丹

気長に待ちます

↓これも斑芸はきれいなのに葉形が残念過ぎる・・・・・・

来年までにもうちょい環境を見直すかな

↓ここから数枚おかめゾーン

株によって葉によって変化が激しいから色々撮りたくなる

↓二枚のうちどちらかが逆さまになっていたけど、鉢の向きを変えたら数日であっさり戻りました。もうどっちだったか覚えてない

 

以上です

品評会と展示会に何を持っていくかはまだ決めていません

お楽しみに

第二回 細辛寒葵研究会展示会のお知らせ

f:id:megumiio:20220416184801j:plain

 

去年とは違う場所なので、去年来てくださった方々はお気を付けください

 

一鉢でも多く持っていけるように日々、丁寧にお世話しています

うちからは展示が主ですが、お渡しできるような余剰株が確認できたら持っていく予定です(来月確認)

販売は合同開催の方がカンアオイ・細辛共に多く持っていかれると思うのでお楽しみに

 

去年の初開催では色々な方とマニアックなお話ができて、とても有意義で楽しい時間が過ごせたので今年もまたそんな時間が過ごせたらと楽しみにしております

 

せっかくなので、今日撮りたてほやほやの写真を少し

レモンイエローに輝く黄亀甲は光に当たると蛍の光のような色で輝きます

f:id:megumiio:20220416192552j:plain

f:id:megumiio:20220416192620j:plain

↓友白髪(ともしらが)

純粋に亀甲だけで見ると、一番美しい亀甲を持つ品種だと思っています

早く大きくなんないかな

f:id:megumiio:20220416192526j:plain

↓蘇雪(そせつ)

色の違う斑がフュージョンして大きな斑を作っています

この不思議な斑の雰囲気、写真で表せてるかな?ちょっとピンボケしてるけど

f:id:megumiio:20220416192654j:plain

↓葵錦(あおいにしき)

祖父の最高傑作と言われている品種です

縁あって生まれ故郷に戻ってきてくれた株

この芸のまま、この葉形のまま素直に成葉になってくれれば「これぞ葵錦」として展示できそうです

f:id:megumiio:20220416192715j:plain

↓老の友(おいのとも)

遥か昔、これを田んぼ一反と交換したクレイジーがいたとか・・・・・・

うちの先祖じゃありませんように

f:id:megumiio:20220416192736j:plain

↓白雪(しらゆき)

今年の白雪の中で一番きれいかなと思った株

斑ものは雰囲気が変わりやすいから面白いです

f:id:megumiio:20220416192800j:plain

↓おかめ

1つ1つはいい芸なんだけど(襟合せもいいし)、どことなくイマイチぱっとしない感じがするおかめさん

でもなんかそこがいい

丈夫だし

f:id:megumiio:20220416192824j:plain

↓螢雪(けいせつ)

秋に割った株だったかな?でも大きな葉を繰り出してくれました

綺麗で繊細な響きの名前をもらったけど、意外と強い子です

 

上の葉がもう少し左に葉先を向けてくれれば株姿がバランス良くなるのにな・・・

f:id:megumiio:20220416192848j:plain

↓金牡丹(きんぼたん)

今のところとてもバランスがいい株姿をしています

大きな葉が内側に巻いていますが、これは別に構わないとのこと

個人的には葉縁までぱっと広がった葉っぱの方が撮りやすいので好みなんだけどな~

何かで引っ張って矯正したくなる(絶対ダメ)

f:id:megumiio:20220416192914j:plain


数日前よりもずいぶん大きくなって見た目は完成形に見えるのもどんどん増えてきてます

でもまだ成葉ではありません

触ると柔らかいし傷もつきやすいです

斑芸も形も大きさもまだ変化します

水もたくさん必要とします

今が一番気を遣うけど、一年で一番楽しい時期でもあります

細辛の飼い主の方々はぜひこの春の変化を楽しんでください

 

ちなみに、植え替えはまだダメです

葉っぱが完成するまでは待ちましょう

我慢です

株の命に関わるような緊急事態のみ迷わずに鉢からあけましょう

新芽成長記録 4/12

すっかり昼も夜も気温が上がって、新芽たちもガンガン成長してきました

全部ではないですが、新芽たちの成長具合をご覧ください

 

今年は細辛連合会の品評会が岐阜県羽島市で5/29にあります

また、愛知県みよし市で6/11.12に展示会も行います

(どちらもコロナによる中止にならなければ)

展示に値する株を1つでも多く持っていけるように全力でお世話に取り組んでいく所存でございます

すでにミスって(水不足)いくつか新芽殺りましたけど・・・・・・

葉っぱが展開してパリッとするまでは水は少々多すぎてもOKです

光が強すぎると毛葉がテカテカになり、光が弱すぎると徒長してろくろっ首になります

どちらも展示には値しません

 

前置きが長くなったのでここからは写真展

ドゾ~

f:id:megumiio:20220412222918j:plain

↓三光錦風のナニカ

f:id:megumiio:20220412222900j:plain

↓今年は春瓏がへちゃむくれになりましたorz

展示に持っていこうかどうしようか悩み中・・・・・・

f:id:megumiio:20220412222841j:plain

f:id:megumiio:20220412222823j:plain

f:id:megumiio:20220412222806j:plain

↓中にはこんな子もいます

おそようございます。

f:id:megumiio:20220412222750j:plain

f:id:megumiio:20220412222733j:plain

f:id:megumiio:20220412222716j:plain

f:id:megumiio:20220412222700j:plain

f:id:megumiio:20220412222644j:plain

f:id:megumiio:20220412222625j:plain

f:id:megumiio:20220412222607j:plain

f:id:megumiio:20220412222549j:plain

f:id:megumiio:20220412222532j:plain

f:id:megumiio:20220412222515j:plain

f:id:megumiio:20220412222458j:plain

f:id:megumiio:20220412222441j:plain

f:id:megumiio:20220412222425j:plain

f:id:megumiio:20220412222408j:plain

f:id:megumiio:20220412222352j:plain

f:id:megumiio:20220412222336j:plain

f:id:megumiio:20220412222320j:plain

f:id:megumiio:20220412222303j:plain

↓おかめとおかめの争い(響きがやだ)

f:id:megumiio:20220412222231j:plain

f:id:megumiio:20220412222214j:plain

f:id:megumiio:20220412222156j:plain

↓ある程度葉が大きくなるまで触れない(傷つけるリスク)ため放置していました

やっと今日ほぐしてもらえました

傷をつけないようにそっと重なりを解きます

まだ葉っぱは曲がっているけどこれから成長するに従って真っすぐになっていくそうです

f:id:megumiio:20220412222247j:plain

f:id:megumiio:20220412222140j:plain

f:id:megumiio:20220412222124j:plain

↓現在の豆苗 玉霰

今のところそこまで伸びてる感は出ずにできているもようです

よく見ると長いんですけどね

もう、あきらめ。

f:id:megumiio:20220412222107j:plain

f:id:megumiio:20220412222050j:plain

f:id:megumiio:20220412222033j:plain

f:id:megumiio:20220412222015j:plain

↓2019年秋に入手したゴサゴサ葵錦

最初の春には美人さんで出てくると思ってた、園芸一年生の私

丸二年待ちました

まだ幼いけどこのままいい葉っぱに成長してくれれば万々歳です

f:id:megumiio:20220412221957j:plain

f:id:megumiio:20220412221937j:plain

f:id:megumiio:20220412221920j:plain

f:id:megumiio:20220412221903j:plain

↓逆立ち君

後ろから光が当たるように鉢をくるくるしました

戻ってくれるかな?

f:id:megumiio:20220412221845j:plain

f:id:megumiio:20220412221828j:plain

f:id:megumiio:20220412221810j:plain

f:id:megumiio:20220412221752j:plain

f:id:megumiio:20220412221734j:plain

f:id:megumiio:20220412221717j:plain

↓葉先を傷めたらしい金牡丹

f:id:megumiio:20220412221701j:plain

f:id:megumiio:20220412221644j:plain

↓雪光殿は出芽時に黄色っぽくなる曙斑という芸を持ちます

お隣さんと比べると一目瞭然

成長すると消えていきます

(曙斑、他の品種でもちょくちょく見かけます。一瞬ダレコレ!?ってなります)

f:id:megumiio:20220412221627j:plain

↓去年、超しょぼくなった銀玉錦

今年はまともになりました

f:id:megumiio:20220412221609j:plain

f:id:megumiio:20220412221554j:plain

f:id:megumiio:20220412221536j:plain

f:id:megumiio:20220412221519j:plain

f:id:megumiio:20220412221500j:plain

↓爪痕が残ってしまった白雪さん

よく見たら主葉脈の近くにも傷あるやんけ

f:id:megumiio:20220412221443j:plain

f:id:megumiio:20220412221426j:plain

f:id:megumiio:20220412221410j:plain

f:id:megumiio:20220412221353j:plain

f:id:megumiio:20220412221337j:plain

f:id:megumiio:20220412221322j:plain

f:id:megumiio:20220412221306j:plain

f:id:megumiio:20220412221250j:plain

f:id:megumiio:20220412221234j:plain

f:id:megumiio:20220412221219j:plain

f:id:megumiio:20220412221202j:plain

f:id:megumiio:20220412221146j:plain

f:id:megumiio:20220412221130j:plain

↓雪光殿ゾーン

みんな曙斑で黄色っぽい

f:id:megumiio:20220412221114j:plain

f:id:megumiio:20220412221056j:plain

f:id:megumiio:20220412221039j:plain

↓地植えのカンアオイ

出芽時に一切手は貸してないけど(防なめくじ以外)ワサワサときれいに葉っぱが展開してます

強い子イイネ

f:id:megumiio:20220412221023j:plain

↓ウズラバカンアオイ

小さな丸い葉っぱがワサワサでかわいいカンアオイです

f:id:megumiio:20220412221004j:plain

↓地植えの玉霰

隙間から朝日が入るのか、わりと日陰ぎみな場所なのに鉢植え隊よりも軸の長さが良い

鉢よりも居心地いいんかい

f:id:megumiio:20220412232408j:plain

↓金牡丹の葉っぱが一枚、襟合せ抜群になりました

地味だけど、芸として知っていると嬉しい襟合せ

 

f:id:megumiio:20220412220944j:plain

↓上から見たところ

完成が特に楽しみな株です

f:id:megumiio:20220412220927j:plain

f:id:megumiio:20220412220911j:plain

f:id:megumiio:20220412220855j:plain

↓けっこう朝日に当ててる玉霰

写真では分かりにくいけど、容赦なく伸びてます(-"-)

f:id:megumiio:20220412220837j:plain

本日、作場が29度いきました

パンダ×サカワは土しっとり葉っぱくったり

放っておいたら、夕方にはしゃんとしてました

奥のパンダはへっちゃら

細辛たちも意外とへっちゃら

f:id:megumiio:20220412220821j:plain

f:id:megumiio:20220412220803j:plain

↓ちょっと品種の想像がつかないくらいの状態

これも曙斑と言っていいのかどうか

去年もいくつかあってビビり倒してたけど、そのうち普通の本芸葉っぱになりました

f:id:megumiio:20220412220742j:plain

↓芸はいいのに葉形ガタガタ

どこまで真っすぐに近づくか・・・

f:id:megumiio:20220412220722j:plain

f:id:megumiio:20220412220706j:plain

f:id:megumiio:20220412220649j:plain

f:id:megumiio:20220412220634j:plain

f:id:megumiio:20220412220618j:plain

f:id:megumiio:20220412220600j:plain

f:id:megumiio:20220412220543j:plain

f:id:megumiio:20220412220527j:plain

f:id:megumiio:20220412220510j:plain

 

おしまい。

また大きな変化がたくさんあったら撮って載せます

新芽成長記録 3/29

あと新芽に関わる、役に立つ(?)豆知識を少々

 

小さな小さな新芽たちはまだ芸が甘く色も薄いのでどの品種も同じように見えます

なので特に品種名は書いてません

幼葉たちのヨチヨチ感をお楽しみください

↓斑芸はきちんと出てるのに超小さな葉っぱ

もう、普通サイズは望めないなぁ

↓新品葉っぱに小さな傷跡が・・・・・・

ガクに巻き込まれそうな新芽を助けようとして(指でやって)爪が当たりました

新芽は繊細です

触れてはいけません

繰り返します

触れてはいけません

↓(ノ∀`)アチャー 奇形葉

なかにはこういうのもあります

↓新芽は意外と個性的です

たまに見かける巻き寿司型

ウミウシ

↓三光錦

たっぷり図が入りました♪

↓巻き寿司型その弐

↓三笠の枝谷がきれいに出ました

↓まだまだ小さな、錦松の新芽

お気に入りが遅いとハラハラします

↓巻き寿司型その参

↓地植えの玉霰

ずいぶんモジャってきました

こんなにモジャるような株入れた記憶が無い・・・・・・

掘り起こしたい!

掘り起こしたいけど

今は(その)時ではない

今やったら新芽を殺ってしまう・・・・・・

↓ついでに地植えのフタバアオイさん

葵の御紋のモデルです

細辛からすると遠い親戚のおじさん(?)

おじさんが無事に開花しますように

↓地植えの寒葵さん

下の方新葉かじられてる?

許すまじ(戦闘モード突入)

↓開きかけの巻き寿司

↓巻き寿司型その肆

↓マイ棚の玉霰たちは葉っぱがだいぶしっかりしてきました

でももうしばらくは水多めでいきます

↓去年の葉っぱの軸にヘッドロックかまされて軸が折れ曲がった新芽ちゃん

 

このまま放っておくと・・・・・・

ポキッと折れます

新芽と持ち主の心が(´・ω・`)

↓なので葉を触らないように軸も折らないようにめちゃめちゃ気を付けながらそっと外します(手っ取り早く古い葉を切ってもOK。そのうち切り取るし)

野生の力はどこいった?と思いながら作業を見ていたら

花のガクにも巻き込まれていたとのこと

 

200年もニンゲンたちに上げ膳据え膳されれば野生も忘れるか・・・(遠い目)

なので、新芽が伸びてくる時期の巻き込み事故防止の剪定は大事です

 

この後はちゃんと真っすぐになっていくそうです

「折れるまで放っておいてみる実験」はもちろんやりませんよ?

新芽ダメにする実験はちょっと・・・・・・

↓解放されたばかりの新芽

f:id:megumiio:20220329222935j:plain

↓今我が家で大注目株

品種はナイショです

鬼が出るか蛇が出るか

↓あるはずの無い・・・図・・・?

↓豆苗(玉霰)もだいぶ育ってきましたよ

左側から光が入ります

今年は見目のいい豆苗(玉霰)になるかな?

↓これも我が家で注目株です

もともと品種不明で様子見していた小さな株

今年出た葉を見てびっくり

三光錦そっくりなんだけど、ここに三光錦があるはずがなく、三光錦よりも図の色が鮮やかです

しかも去年の葉は三光錦とはほど遠く図も入ってません

またしばらく様子見です

新芽成長記録 3/17ら辺

すでに開き始めた葉も出てきました

日々、新芽たちが変化していくため毎日見ても飽きない時期です(見れてないけど)

新芽がぐいーんと伸びてきたら、表面が乾いたらもう潅水してます(中が湿っていてもOK)流れ出るまでしっかり潅水します

この時期は多少やりすぎても根腐れしません

逆にこの時期に水不足だと新芽がいじけてしまいます

あとは、残してある古い葉もチョキン✂

 

ここからは新芽写真展

 

2.3日くらい前の金牡丹

小さな葉っぱにしっかりYの字が見えています

将来が楽しみ

f:id:megumiio:20220317201340j:plain

昨日今日の金牡丹

下の方にも髭が見えてきました

蝶の下にも髭らしきものが

f:id:megumiio:20220317201543j:plain

f:id:megumiio:20220317201233j:plain

 

一番早く開いた玉霰(実験株)

数日前の姿です

いや~地味ですね~

f:id:megumiio:20220317201357j:plain

ちょっと放置するとすぐ日光求めて傾きます

ひ・ま・わ・り・か!!!!

f:id:megumiio:20220317201413j:plain

でもさすが新品のツヤツヤ感

f:id:megumiio:20220317201430j:plain

f:id:megumiio:20220317201448j:plain

今日の玉霰さん

だいぶ出来上がってきました

まめにくるくる回してたらわりと真っすぐに

でもどうせまたすぐ傾くんだろ・・・・・・

させねーかんな

f:id:megumiio:20220317201306j:plain

 

新芽にはアドレナリンを放出させる何かがある(気がする) by植中毒患者

f:id:megumiio:20220317201504j:plain

f:id:megumiio:20220317201249j:plain

↓地植えの玉羅紗モドキの寒葵(品種不明)

新芽がすくすく育っています

これだけ元気なら私(人間)の手は邪魔だろうけど、なめくじ退治だけなら役に立てるよ任せて!!

f:id:megumiio:20220317201600j:plain

f:id:megumiio:20220317201616j:plain

f:id:megumiio:20220317201631j:plain

↓去年、「あれ?こんなとこに葉物野菜植えたかな?」になった金龍宝

今年はたのんます

f:id:megumiio:20220317201648j:plain

↓宇宙

玉と霰斑が斑芸です

もううっすら見えてる♪

f:id:megumiio:20220317201719j:plain

↓無名

というか不明

品種が特定できない株です

ピンぼけしているけど、斑じゃなくて図に見えなくもない・・・・・・

ますますワケワカメ(昭和)

展開するまで分からない(展開しても分からんかも)

誰なんだってばよ!?

f:id:megumiio:20220317201735j:plain

↓三光錦

図入り葉っぱがもじゃもじゃ出てきました

うちが「カンアオイ系」でくくってる品種たちはお目覚めが早いです

黄色の図がきれいじゃのう♪

f:id:megumiio:20220317201806j:plain

↓紅孔雀

これも白い図が綺麗な品種です

基部の赤が白と緑に映えて美しい

今年は今のところド緑の葉っぱの方が枚数多くてショボン

写真の右端の葉のような感じです

f:id:megumiio:20220317201823j:plain

f:id:megumiio:20220317201840j:plain

↓蜀光錦

うっすら見える黄色い塊は図かな?図だといいな

f:id:megumiio:20220317201856j:plain

↓これも三光錦

f:id:megumiio:20220317201928j:plain

↓ここ最近連続で撮ってた、仁王様ご一家の最新の様子です

こんなに大きくなられました(まだ小さいけど)

f:id:megumiio:20220317201944j:plain

↓千代田錦

まだうっすらですが亀甲が見えてきました

峰はまだ見えないなぁ

先端モフモフw

f:id:megumiio:20220317202019j:plain

↓司牡丹

輝葉(てりば)のテリテリ感は新葉のこの時期、よりテリテリしています

このテリテリ感が美しいテリテリを私のカメラの腕では表現しきれませんでした

細辛(輝葉)を持ってる方はお手元のテリテリでお楽しみください

f:id:megumiio:20220317202037j:plain

↓高楼の宴

かわいい洩れ斑が見えています

これだけ葉が小さいと大きな洩れ斑もミニチュアみたいです

葉縁モフモフw

f:id:megumiio:20220317202053j:plain

↓昇龍

緑の・・・とぉんがりコぉ⤴⤴ン・・・・・・

f:id:megumiio:20220317202125j:plain

f:id:megumiio:20220317202213j:plain

↓仲良し♪

に見えます?

多分

お互い

邪魔(笑)

f:id:megumiio:20220317202228j:plain

↓春瓏

毎年何かしらドキドキハラハラさせられます

沢山あった新芽は消えたかな?(だがそれでいい)

図無し(万秋楽)込みで2~3枚くらいが理想です~株の大きさ的に

そういや、今年花つかなかったわorz

f:id:megumiio:20220317202247j:plain

↓くってりしている去年の葉っぱ

こんなんでも触ると軸はシャッキシャキですからね

でも間もなくお役御免です

一年間よく働いてくれました

・・・・・・・・・・・・働い・・・・たか・・・? 半ニートだったよね、君(光合成的な意味で)

f:id:megumiio:20220317202303j:plain

 

↓やっぱりトリはこれ

玉霰 伸びかけの豆苗(奥もそう)

まだ豆苗っぽくはないけど、もうちょい伸びてきたら右に左に傾く豆苗栽培キットの完成ですお楽しみに?

f:id:megumiio:20220317201217j:plain

展示会のご案内

2022/4/1(金)~4/3(日)

愛知県みよし市で寒葵・山野草等の展示会があります

去年春に一緒に展示会を開催した方の開催です

今回はお客さんとして遊びに行こうと思ってます(まだ予約してないけど)

 

販売もやっているので、興味ある方はぜひぜひ♪

 

ちなみに

要予約です

コロナ キケン

f:id:megumiio:20220315193841j:plain

f:id:megumiio:20220315193908j:plain

f:id:megumiio:20220315193918j:plain

 

開催日:4/1(金)~4/3(日)

時間:12時~17時(最終日は16時)

場所:愛知県みよし市三好丘桜4-1-7

          アトリエKei

   0561-36-1434(要予約12~17時)

展示即売:寒葵・山野草・シダ類・松葉蘭・メダカなど

 

最寄り駅:名鉄豊田線(地下鉄鶴舞線)三好丘駅

最寄りIC:東名三好IC

 

インターからは体感15分でした

 

 

(約)二週間後にシャボンティ諸t・・・みよし市で!!

 

 

参考までに

おととしの展示会の様子です(秋の)

megumiio.hatenablog.com

 

 

ついに始まりました

新芽たちの成長期

 

動きを見せているのはまだほんの一部ですが、数日でずいぶん変化するようになりました

写真を撮ってもブログなどを更新できないうちにどんどん状況が変わって写真が使い物にならなくなる時期到来ですorz

 

数日前に撮った写真もせっかくなので一部載せておきます

ピンぼけぎみなのはお許しを

 

↓新芽「よっこいせ」

まだ腰が曲がっている状態の新芽が、新芽感があって好きなんですよね~

まっすぐになると萌え4割減

f:id:megumiio:20220305204236j:plain

f:id:megumiio:20220305204143j:plain

f:id:megumiio:20220305204126j:plain

↓三光錦

よく見ると図っぽいまだらが見えます

f:id:megumiio:20220305204107j:plain

f:id:megumiio:20220305204049j:plain

f:id:megumiio:20220305204032j:plain

↓テラリウム風味の「おかめ」も今のところ無事新芽が成長しています

f:id:megumiio:20220305204012j:plain

f:id:megumiio:20220305203956j:plain

f:id:megumiio:20220305203939j:plain

↓葉先を焦がしたかもしれない金牡丹

成長と共にうまいことなじまないかなぁ~

f:id:megumiio:20220305203922j:plain

↓四日前の姿

f:id:megumiio:20220305203904j:plain

↓四日前の姿

f:id:megumiio:20220305213802j:plain

↓今日

四日前と見比べるとちゃんと伸びているのが分かります

f:id:megumiio:20220305211657j:plain

↓今日

四日前の2枚と今日の2枚は全部玉霰です

この品種はうちにある品種で一番早起き

f:id:megumiio:20220305211635j:plain

f:id:megumiio:20220305203844j:plain

↓古い葉の軸がもうすぐ新芽の進行を妨げます(早めの切り落とし対象)

f:id:megumiio:20220305203827j:plain

f:id:megumiio:20220305203808j:plain

f:id:megumiio:20220305203748j:plain

f:id:megumiio:20220305203730j:plain

↓黒い物体は憎しみの業火に焼かれ漆黒の闇にその身を捧げし

腐った花です

左右の、先端が焦げているのが新芽の揺りかご(仮)で、その間に挟まるYの字が伸びる前の新芽です

花を取ると危険なのは、新芽がこんなに近いから~

f:id:megumiio:20220305203602j:plain

↓四日前に仁王(におう)様ご一家

f:id:megumiio:20220305203620j:plain

↓本日の仁王様ご一家

ちびっこの成長が分かりやすいです

f:id:megumiio:20220305203543j:plain

↓花とゆりかご(仮)の間からにゅるりと出ている新芽(ちょうどど真ん中くらいです)

f:id:megumiio:20220305203526j:plain

↓四日前の蜀光錦

f:id:megumiio:20220305203655j:plain

↓四日前の蜀光錦

特にピンボケが激しいですが・・・・・・

鎧(仮)からセミか何かが羽化するみたいです

f:id:megumiio:20220305203711j:plain

↓今日

羽化完了

f:id:megumiio:20220305204218j:plain

↓今日

f:id:megumiio:20220305204201j:plain

 

おまけ

真っ黄色な羽衣

やっと本物に近い色で撮れました

ただそれだけ

f:id:megumiio:20220305221916j:plain